よもやま話/社長のブログ

近日発売開始 お化粧前の中古住宅物件

近日発売開始物件

① 坂井市坂井町

土地65坪、建物4LDKで南向き、築20年で住宅団地内で日当たりは良く、使いやすい間取りなのですが、所有者が長期不在で内装も外部ともにかなり汚れている中古住宅物件を近日中に発売開始します。現在、そのままの状態で売りに出すか、改修するか検討中ですが、できれば、改修前の状態も見て頂き、好みのか壁クロスなどで改修されてはいかがでしょうか。改修費込みでおおよそ約1000万円で一戸建てを手に入れるチャンスです。

② あわら市中番

こちらも住宅団地の中で土地が2区画分、約130坪で大きな庭が付いた、7DKの中古住宅で、築41年を経過していますが、まだ補修修繕すれば十分住むことができる一戸建て住宅です。こちらは現状のまま販売する予定ですが、価格等は最終決定しておりませんが、25年返済で毎月4万円以下で収まる返済で買うことができる住宅です。

そのほか、

③丸岡町中心部で200坪の敷地に建つ築後約60年の趣のある4LDKの平屋住宅

④丸岡町郊外の210坪に建つ2階建5LDKの大型住宅

⑤丸岡町住宅団地内土地55坪の4LDK 築25年

現在、上記5物件の物件調査、価格調整中です。

古い住宅を改修してから「新築そっくり」といって良く販売されていますが、最近の住宅はほとんどの部屋が壁・天井がクロスで、床はフローリングです。実は、クロスの張替は贅沢なクロスでなければ1㎡当り1,000円~1,300円なので、たとえば6畳の部屋の壁と天井のクロスをすべて張替えてもおおよそ4万円程度、4LDKだと一軒家が20万円で壁と天井が新品になります。他にはフローリングは重ね貼りすることで経費を抑えられます。和室がなければ、畳替も不要で、内装は意外と安い値段で「新築そっくり」に「化粧」ができます。

少し怒られるかもしれませんが、住宅は女性と同じで「化粧」するとビックリするほど変身します。けど、「スッピン」も見ておくと安心しませんか? 弊社では、改装や改修のお手伝いも致しますが、スッピンを見たうえで改修部分を相談して入居いただくことをお勧めしています。

上記物件について詳しい場所や間取りは、電話で「ホームページを見た」と伝えて、社長あてお問い合わせください。

 

2015/5/31