社長のブログ

丸岡町楽間 住宅用地8区画 分譲中

周辺環境

坂井市丸岡町の鳴鹿小学校の北側の県道沿いに新たに造成した8区画の分譲地です。鳴鹿地区は、福井大学医学部の東・北側に流れる九頭竜川を丸岡側に渡った地域で、昭和30年の町村合併までは鳴鹿村と言われた地域です。地形的には、九頭竜川扇状地の北面山地側に開けた地域にあり、坂井市のハザードマップによると、洪水の恐れがある地域には含まれていない地域です。古くから点在する集落は、見事に洪水の影響がない場所に形成されていて、過去の災害の経験から学んでいることが証明されています。

近くには九頭竜川の周辺にはグリーンセンターや福井大学医学部があり、福井市内(特に大和田・開発地域)には意外と近く、それでいて山間地域の竹田地区にも近く、住宅地開発があまり行われない地域ですので、実家が近い人などには大変希少な物件です。福井市内から少々山側に入る印象がありますが、冬期間の雪は福井市内とほとんど変わらない積雪量で、勝山や大野から移住する方からすれば、積雪量は半分以下といった感覚です。

トップページから物件詳細をご覧いただけます、また、物件資料を印刷することも可能です。

もちろん建築条件はなし、土地だけの分譲でいつどこの建築業者で建てられても構いません。

2016/11/18