地元のお役立ち情報

冬場に福井へ車で来るの?

私の小さいころは12月の初めには必ずと言っていいほどドカっといきなり20~30cmの積雪は珍しくなかったのですが、今年は12月早々に寒波がやってきました。12月6日の午後3時現在で約20cmの積雪です。

チェーン規制

遠方から車で福井に来られる際の高速道路の規制ですが、雪が舞い散るような状態となると高速道は「チェーン規制」となります。この場合、気温等の状態を調査しながら「チェーン携帯」と「チェーン装着」の2種類があり「チェーン携帯」の場合は特にサービスエリアなどでチェックすることはあまりありませんが、「チェーン装着」となると、サービスエリアに全車両が一旦誘導されて、スタッドレスタイヤ装着またはチェーンが装着されていない車両は通行できなくなります。このほかに「チェーン装着車以外通行止」という規制(スタッドレスタイヤでもチェーン装着が必要)も他県にはあるらしいのですが、北陸道の福井周辺では聞いたことも見たこともありません。

一方、一般道の幹線道路は融雪装置がありますが、1時間に数センチ積もるような雪の場合は、普通タイヤでたとえ新しい場合でも、まず止まったらスリップして動けなくなるか、止まるときに横滑りして怖くて運転できない感覚に陥ります。特に福井の雪は水分が多くシャーベット状になりやすく、融けた水と氷や雪が道路とタイヤの間に入って非常に滑りやすくなるので、福井の天気予報に雪マークがある場合はスタッドレスタイヤかチェーンが必ず必要です。

どうしてもと言うなら

それでもどうしても冬場に普通タイヤで福井に来たい場合は、まず来られる数日前より天気予報で雪マークが出ていなくて数日間天気が良いことと、少なくとも数日間は最低気温が氷点下にならないことが必須条件です。但し、積雪がある場合は細い道や駐車場には雪が残っているので、あまり狭い道は通らない場合に限られます。

雪が降るときはレンタカーがお勧めです。

福井大学医学部や県立大など周辺でマンションを探すためには、バスや電車は運行本数が少ないため、福井駅まではJRでお越しになり、スタッドレス装着済のレンタカーを借りて移動するのも効率的と思われます。但し、雪道での急発進・急ブレーキ・急ハンドルは厳禁です。

過信という過ち

雪が降り出すと、福井の田舎道の田んぼに車が突っ込んでいる場面を良く目にします。事故った車をよく見るとまず多いのがSUVかクロカン系の4WD車、次に多いのが若いアンチャン系の軽自動車。前者は走り出す時の食いつきはサスガに4WDで発進は得意なのですが、止まる時は車は皆同じってことを忘れた過信が原因です。後者は、軽自動車のタイヤは細くてこれも雪の食いつきが良くて、雪道もスイスイ走れることが多いのですが、横滑りしだすと止まりにくいのです。正面衝突は怖いので左にハンドルを切り過ぎ滑り出すと右にハンドルと切りなおしますが、タイヤが横になってそのまま田んぼへズドンです。このタイプは必ず反対車線ではなく、走行車線側に落ちています。運転手は免許を取って数年の若い人に多いようです。滑り出したらまずはブレーキを少し踏んでスピードを落としながら、滑る方向から徐々に修正方向へゆっくりハンドルを切るのがコツなのですが、滑り出すとそんな余裕がなくなるのが雪道なのです。

 

2014/12/6