地元のお役立ち情報/社長のブログ

あわら市に中古物件 続々登場

中古住宅は売ってくれそうな空き家に狙いを定めて交渉しても見つけられるものでなく、どこに出てくるか、いわゆる神出鬼没なのですが、お陰様であわら市の二面に2物件、市姫に2物件の中古住宅が近日中に販売を開始します。大きな農地付物件、建築年数のわりにしっかりした瀟洒な物件、大きな土地に立派な庭のある物件、日当たりのよい美邸と多彩な物件がラインナップされます。

中古住宅の良さは、土地付新築に比べ価格が半分以下ですぐに住めるということです。予算的な面から賃貸物件の家賃並み(又はそれ以下)でローンを支払いながら居住し、狭くなったり家族状況が変化したらその場所で建て替えか、再度売りに出して次の購入物件の資金とすることをお勧めしています。賃貸物件に10年以上住み続け、一切戻ってこない家賃を支払い続けるよりも、中古住宅のローンを返済することで、10年以上経つと、土地代くらいの返済が終わっている感覚です。そうすれば、その場所に建築する際は建物代だけの出費となりますし、再度中古として販売すれば買った時より安くなっても次に建てる土地購入資金に充当することができます。

是非、中古住宅を活用して10~20年後には新築住宅を目指してはいかがでしょうか。

現在、あわら市の中古住宅4物件は、権利や設備の調査終了後、順次詳細をアップしますのでご期待ください。(直接お電話いただければ、4物件共に現地案内は可能です。)

2021/10/4