不動産に関するQ&A

一人で入居した部屋に彼女と一緒に住むには

質問 一人暮らしの部屋に彼女と
1Kや1DKなどで一人暮らしをしている人の家で、大家さんには言わないで彼女と二人暮らしを始めたらどうなりますか?
家賃を多く払ったり、家を出なければいけなくなるようなことはありますか?
回答
契約書を良く読んで契約違反にならないか、まず内容を確認されることが大切です。
ほとんどの契約書には契約者自身が入居することを前提となっているか、契約時に届け出た入居者(同居人)以外の居住は認めない(または通知する)と書かれている場合が多いのではないかと思います。あまり見かけたことはありませんが、同居人が増加した場合は家賃を増額すると明記されている場合(認める代わりに増額すること)もあります。
家主としては契約者以外の人へ無断転貸されることや、不特定多数の人が居住してしまうこと、はたまた事件や事故が起こることが一番困るわけで、同居人が増加すると、その分室内外の傷みが早くなるとかの理由で家賃増額の可能性はあります。
但し、契約書を良く読んで、たとえ通知義務がない場合でも同居人が増えたことを事前に家主に伝えたほうが家主との信頼関係を継続するためには良いと思います。
と言うのが、賃貸契約上の見解ですが、単身者向きに作られた物件で、二人が寝食を共にするとなると、一般的な社会通念上の見解では不自然でもあり、他の入居者には迷惑になることも考えられます。特に学生の方は、学業のために親が賃料を支払っておられるのですから、そこで彼女と同居するのはあまりいただける話ではありません。

2007/4/17