不動産取引のお役立ち情報/地元のお役立ち情報/社長のブログ

丸岡IC近く 3店舗11月オープン 

丸岡インターチェンジ前の交差点(セブンイレブンのある交差点)から丸岡城に向かう県道沿いには、おそばの大宮亭やスーパーかじ惣、クスリのアオキなどが立ち並び、日用品の買い物など大変便利な所ですが、この通りに奇しくも弊社でお世話させて頂いた3店舗が、3店舗ともに今年11月オープンします。

DSC00332 (640x480)

まず、大宮亭の前で建築が始まったのが、お持ち帰りお弁当の「ほっともっと」です。事業用定期借地という契約で、土地所有者から土地を借りて、建物は借主が建てるという契約です。以前は土地を一旦貸してしまうと建物が建っている限り貸し続けなければなりませんでしたが、この契約は文字通り定期ですので期限が来れば建物は借主が取壊して、地主に返還する貸し方です。

DSC00331 (640x480) (3)

この「ほっともっと」から70mほど北に行った反対側に以前あった「うえだラーメン」が11月には「ラーメン喜楽」として、新装オープンします。ここのこだわりは、太麺の味噌での「チキンローラーメン」です。20年以上昔に中川にあった「どさんこラーメン」の味を復活させるみたいです。ここは、建物の普通賃貸借ですが、店舗の内装ができており、設備や什器も整っている物件の賃貸借の場合は、貸主と借主がしっかり話し合って、色々な場合を想定した契約が必要です。

DSC00328 (640x480)

さらに160mほど北に行き、「スーパーかじ惣」の斜め前に建築中なのが「ゲンキー猪爪店」です。大よそ800坪の敷地ですので、これまでの大きな「ゲンキーの規模からするとかなり小さな店舗ですが、5人いた地主さんが2人は売却、3人は事業用定期賃貸借で店舗開発が進みました。

DSC00327 (640x480)

★ 店舗用土地は最初から看板を上げて借主や買主を探していることは少なく、店舗の規模やマーケティングによる出店場所の検討を行ったうえで、複数の土地所有者をまとめていく場合がほとんどです。国道8号線沿いでも来年には大きな土地の貸地、売地が出てきます。詳細は弊社宛お問い合わせください。

 

2017/9/30