よもやま話/社長のブログ

台風に備えて 停電時に気をつけたいこと

広い地域で甚大な被害をもたらした台風19号が東日本を縦断しました。

この台風に備えて弊社で該当するマンションには、「停電時には水道もストップ」する旨の通知文を貼って緊急時に備えました。東京のタワーマンションではエレベーターも水道も出なくなった被害がニュースになっていましたが、たとえ停電になっても、事前に浴槽に水を貯めておけば、トレイを流す水には使えます。浴槽の水をタライでトイレのタンクに移すだけで、汚水は流れていきますので、これをお伝えしたかったわけです。

他に、停電になると、室内で利用しているインターネットWiFiも電気を使っていますので使用できなくなることも伝えました。停電に備え、充電や蓄電をしておくことも大事です。

他に、ベランダの物を飛ばないよう固定することのほか、万が一ガラスが割れた際に、窓から離れた場所で就寝するなど、被害を未然に最小限に止めるための情報をお知らせしました。

お陰様で、福井県地方には大きな被害もなかったわけですが、これは台風の進路が東にそれたおかげで、あの台風が四国、紀伊半島付近に上陸していたら、福井にも大雨など大きな被害を被ったものと思われます。九州に上陸し山陰あたりで日本海に抜けるコースの場合、福井には強風で被害があると想定されます。被害を未然に防ぐため、入居者への注意勧告は今後も続けたいと思っています。

2019/10/15