社長のブログ

ミラクル起せ! エレファンツ

さかのぼること、2年半前。JR福井駅の東にできた「アオッサ」である会合に出席したあと、1階のホールに下りてきた時に、運命のいたずらが始まりました。
そこには、私が30才代の10年間でイイことも悪いことも教えてくれた青年会議所の先輩方が数名いらっしゃって、「お~~~ 山ちゃん、いい所に来た。ちょっと協力してくれや!」ってことで、数日先に行なわれる「福井県民球団設立発起人会」に来るように頼まれてしまったのです。
根っから野球観戦は大好きで、ナゴヤドームにも年に5、6回は行っていたこともあり、福井で野球が楽しめるなら、当日は頭数増やしに少しくらいは協力できるだろうと、のこのこ出席したところ、式次第の最後の閉会の挨拶のところにナント私の名前が…。
設立発起人会はマスコミを締め出して行なわれたのですが、最後の閉会挨拶くらいはマスコミにニュースとして取り上げてもらおうと、私の挨拶前には急遽テレビカメラが数台会場に運び込まれ、その上、マスコミも入ったので、最後に「エイエイオー!」もやってくれ、と急遽リクエストがあり、壇上で閉会挨拶をして、エイエイオーの音頭まで取ったら、その後は「山ちゃん、頑張ってるねぇ~ テレビに出てたよ」
その後は、アリ地獄に引き込まれるがごとく、球団役員に。なんせ、県内で初めてのプロ野球球団の設立を、3ヶ月で行なわなければならないってことで、東奔西走、寝る間も惜しんで汗かいていました。
まずは球団名、ユニフォーム、スポンサー・出資者集め、選手の獲得、応援グッズの発注、グランド・練習場の確保、選手の宿舎や食事の手配、チケットやホームページの作成などなど、あっという間に初戦を迎えてました。その頃のブログはコチラ
その後、本来の不動産業の仕事に戻るまでの約半年間役員を務めさせてもらいました。そういう経緯があるので、その後もエレファンツには影ながら応援していたのですが、球団設立3年目にしてようやく「優勝」の2文字が夢の世界から現実の世界に降りてきたような雰囲気が出てきました。
そして昨日、平日に試合が行なわれるとのことで久々にフェニックススタジアムへ観戦に行ってきました。
試合はエースの藤井が頭脳的ピッチングで完封。打線は面白いように繋がり、監督の采配もずばり的中、エンドランは決まるし、追加点がほしい6回は、ヒットの錦織が次打者の初球盗塁成功、そのあとヒットですぐに追加点。2年前にはなかなか入らなかった得点がこんなに簡単に入るのにはビックリ。守備も3つの併殺など、完勝でした。
球団名の「ミラクル」が本当になるためには、福井は前期、あと3試合うち2試合が首位の石川との直接対決。石川は残り4試合。ゲーム差は1,5。首位決戦までに互いに1試合がはさまれますが、福井は残り試合3連勝すれば、石川が直接対決以外の2試合に勝っても、福井が優勝できることになります。
とりあえずは、26日土曜日は石川県立野球場18:15分試合開始。
行って見る価値ありそうです。

2010/6/23