社長のブログ

省エネ対策

昨日、北陸電力の長細いメーターー検針票を見たら、一番下の欄に「昨年の同時期の使用量」という欄があり、今年と比べると、何と今年の電気使用料は昨年の1.25倍も使っていたことが判かりました。
そこで、いつものガラス屋に頼むと、すぐに見積もり持って来られて善は急げで、すぐに施工することとなりました。製品名は住友3M社製のナノ70sというガラスフィルム。
弊社の事務所は、旧国道8号線の12mほどの道路の西側に建っており、前の道路が広いこともあって、日当たりは朝からバッチリ!なのですが、なんせ東側はすべてガラス窓なので、ココのところの猛暑で、気温は朝7時過ぎには30度越え、エアコン最強にしてもなかなか全体的に冷えることもなく、紫外線も強くて、色付きのパンフレットもすぐに色褪せしていました。

内側に張ってあるシール類をすべて剥がして、下地をきれいにします。



次に、フィルムに満遍なく水?を吹きかけて



ガラスに貼って、またその上から水を吹きかけて、空気を抜きます。さすがプロ、簡単そうに見えますが、アマチュアだとここでフィルムとガラスの間に空気が入ったり、フイルムがヨレヨレになったりするのだと思います。


貼り終えた感じは少し青っぽい色が入りましたが、直射日光が肌に当ってもじりじり感がなく、熱波を感じなくなりました。
これで、エアコンの電気代が夏場だけでなく冬場の暖房分も含めて年間2万円安くなれば、6~7年で元が取れる計算なのですが、そううまく行くかどうかは明日の朝にならないとわかんないかも。
省エネと言えば、11年で22万キロ走ったML320を手放し遂に入れ替えました。良く故障もしましたが愛着があり5回目の車検を向かえ、なかなか踏み切れなかったのですが、馬力もあって燃費と環境にも優しいと言うことで、ディーゼルエンジン搭載車(E320CDI)にしました。ディーゼルは、黒い煙モクモク、ガタガタうるさいイメージがありましたが、これは全くの誤解で、多少振動と音はガソリン車よりもしますが、排気はほとんどガソリン車と変わらず、すごいトルクでガンガン引っ張っていきます。
最大の利点は、これまではハイオクガソリンでリッターあたり7~8キロだったのが、これからは軽油でリッター11~12キロ。燃料代も約半分から3分に2程に軽減。お財布にも優しくなったことです。

2010/8/27