頑張れドラゴンズ

祝 日本シリーズ出場!


2連勝で、早々に王手はかけたものの、第3戦に岩瀬が打たれて、なんとなくむず痒いムードで迎えた昨日の第4戦。
6時試合開始だったのに、地上波テレビは7時から中継、JスカイスポーツもG+も中継なし、探し当てた中継はフジテレビ系の有料チャンネルのみ、敢え無く試合開始はネットで確認。それにしても、中日はともかく、相手が巨人でもこの始末。プロ野球人気の凋落ぶりが伺えます。
さて7時から始まった地上波でようやく実況中継。8回表に高橋聡文が打たれて2対1の1点差になったが、その裏谷繁が押し出しを選んで、3対1。これで2点差、あとは9回岩瀬が締めくくって終わりと思えたら浅尾が続投。


高橋由伸にシングル、矢野にツーベースで1点差に詰め寄られ、しかもノーアウト2塁の場面。
ここからが私が巨人に勝ったと思った原采配でした。
同点では負けと同じクライマックスシリーズ、しかも3敗でもう1敗もできない状況で、1点差ビハイドの9回、ノーアウト2塁でナント、次打者、谷に初球送りバント。
あのバントを決めた瞬間、私は一緒にテレビを見ていた巨人ファンに「今日は中日サヨナラ勝ちです」って宣言してしまいました。結局その後、内野ゴロで同点になったものの、ランナーナシのツーアウト。勝ち越さなければならない場面で原監督、そりゃないでしょ。
まぁ、勝ったから言えるとはいえ、落合監督も谷のバントで勝ったと思ったと思いますよ。

というわけで、ドアラは大喜びだったことでしょう。


中日の高橋聡文は福井の高浜町出身。大次郎って和菓子屋の三男であることは、このブログでも紹介していますが、一昨年までは直球主体で、よくファーボールも出してましたが、去年からフォークもよく投げるようになり、浅尾とともに中日の主力中継ぎ投手となりました。日本シリーズは完璧に抑えて欲しいものです。


これで一応ペナント、CSが終わり、ストーブリーグの話題もボチボチ聞こえ始めましたが、最大のニュースは、星野仙一楽天監督のニュースでしょう。

私が中日ファンになった最大の理由が、この星野さんが現役でプロ入り初勝利を飾った試合を当時小学6年生だった私が、福井県営球場で目の前で見たことでしょう。その後、阪神へ移ってしまい、初恋相手に振られた気分でしたが、来年はどうしても中日対楽天の試合を見に行きたい気分です。


それから、福井県営球場ネタをもう一つ。

犠打の世界記録533保持者の川相昌弘さんが中日2軍監督から、来年は巨人の2軍監督に就任とのこと。川相選手の思い出は、ナゴヤドームで誰か忘れたけど、打ち上げた球があのナゴヤドームの天井に当たったのでした。
3塁に打ち上げたフライで、オーライオーライと前に出てきたサード川相が、突然落ちてくる球が方向を変えたのを見て、急遽バック、最後はサード川相がバクテンするような体勢でキャッチしたのでした。


あと、野球ネタでは、NPBに入ったエレファンツのメンバー、柳川は来年もソフトバンクに残留とか、オリックスに入った前田は、今年一軍にも昇格、敗戦処理の役割みたいでしたが、まだまだ来年に期待。
今月末にはドラフト。今年はエレファンツから誰が指名されるか楽しみです。

2010/10/24